Archive for the ‘NJH’ Category

ベルトーン補聴器の雑音抑制機能について

2017-06-16

ベルトーン補聴器の機能について

補聴器には、様々な金額帯があります。ただ高いから若いときのように全て聴こえるようになるとは限りませんが、もちろん高い補聴器は、それなりの機能や特徴を備えています。その性能についても少し理解してみましょう。

ベルトーン補聴器の機能には、主に、指向性・環境認識・雑音抑制・スマートホン対応機能・周波数変換・ハウリング抑制などがあります。

ここでは、雑音抑制についての解説をしていきます。

 

■雑音抑制・・会話の音量を抑えず雑音だけを抑えるベルトーン独自の雑音抑制機能です。

サウンドクリーナー

 

動画は、環境認識機能のスマートゲインプロ機能とサウンドクリーナープロが同時に連動して補聴器を制御している動画です。

サウンドシーンバランサーという機能が、スマートゲインプロ機能とサウンドクリーナープロ機能の統括制御を行っています。

 

 

 

ベルトーン補聴器の環境認識についての詳細

2017-06-16

ベルトーン補聴器の機能について

補聴器には、様々な金額帯があります。ただ高いから若いときのように全て聴こえるようになるとは限りませんが、もちろん高い補聴器は、それなりの機能や特徴を備えています。その性能についても少し理解してみましょう。

ベルトーン補聴器の機能には、主に、指向性・環境認識・雑音抑制・スマートホン対応機能・周波数変換・ハウリング抑制などがあります。

ここでは、環境認識についての解説をしていきます。

 

 

 

■環境認識・・生活環境に適した音量に自動で調整する機能のことです。

ベルトーンの環境認識には、以下の種類があります。

 

スマートゲイン

補聴器のマイクから入ってくる音の情報により環境認識を行い、装用者がどのような音声環境にいるのかを7つの環境に区分し、音量をその環境に適した聞こえに自動調整します。さらにスマートゲインプロは、7つの環境ごとに適した雑音抑制を自動選択します。

 

 

サウンドシーンバランサー

スマートゲインプロサウンドクリーナープロを同時に作動させた時に統括制御を行う機能のこと。

雑音と会話をより明瞭にきりわけて補聴器から装用者へ快適な音を届けることができます。

スマートゲインプロとサウンドクリーナープロの動作は以下動画を参考にしてください。

補聴器の環境認識は、スマートゲインやスマートゲインプロが行います。サウンドシーンバランサーで連動するサウンドクリーナーは、雑音抑制機能になります。

 

 

ベルトーン補聴器の指向性についての詳細

2017-06-12

ベルトーン補聴器の機能について

補聴器には、様々な金額帯があります。ただ高いから若いときのように全て聴こえるようになるとは限りませんが、もちろん高い補聴器は、それなりの機能や特徴を備えています。その性能についても少し理解してみましょう。

ベルトーン補聴器の機能には、主に、指向性・環境認識・雑音抑制・スマートホン対応機能・周波数変換・ハウリング抑制などがあります。

ここでは、指向性についての解説をしていきます。

 

■指向性・・周囲の雑音と会話を見分けながら声がするように焦点を合わせる機能のことです。

ベルトーンの指向性の種類に、以下の種類があります。

 

 

パーソナル・サウンドID(※対応機種:Legend-17、BoostPlus17RIC/BTE 両耳装用時のみ

左右の耳が、音声に対して感じる自然な距離感や方向感を探知して聞こえを届け、クロスリンク指向性と連動して機能します。

周囲から、必要な音声を選んで注意をむけることができる人間の脳と自然な聞こえを追及し、耳が本来聞き分ける幅広い周波数帯を復元して補う機能を備えています。

 

 

 

■Beltone最高峰のクロスリンク指向性!

クロスリンク指向性(※両耳装用時)

周囲の雑音を抑えながら、より会話に焦点を当てる機能です。

人間は本来その音が大事な音かあまり重要でない音かを自動で判断する能力が備わっています。サイレンの音を重要な音信号だと判断することができますが、この能力を応用したのがクロスリンク指向性です。

両耳装用の補聴器が互いにコミュニケーションを取り愛、片方の補聴器は無指向性、片方は指向性など自動での切り替えが可能になっています。

全自動人工知能を搭載することで両耳の補聴器が自動で通信。レストランや公民館などさまざまな雑音状況下で威力を発揮します。両耳装用で更なる効果を発揮し、左右で補聴器の指向性や無指向性を自動で切換えます。

 

 

空間的指向性 ※両耳装用時

周囲の様々な状況や音声の方向をとらえながら、言葉の聞き取りに優れた効果を発揮します。

 

スピーチスポッターPRO

スピーチスポッタープロは、前方方向の会話をキャッチすると、自動的に指向性モードに切り替わり、前方方向に音の焦点を合わせることが可能です。

スピーチスポッタープロは、前方方向の焦点切り替えのみで、クロスリンク指向性は、左右で焦点を合わせる指向性無指向性の切り替えが自動で行える機能になります。スピーチスポッタープロの詳しい機能は、クロスリンク指向性の上部動画内でご覧いただけます。

前面の会話音を感知すると、自動的に指向性モードに切り替わります。周囲の雑音を抑えながら、より快適に会話に焦点を絞ります。

また、スピーチスポッターProは、指向性や無指向性の切り替えを不自然な切り替わりがないように、自動的に調整されます。

スピーチスポッター

スピーチスポッタープロは自動で前方方向の聞こえの焦点を合わせることができますが、スピーチスポッターは、固定で前方方向に焦点を当てるモードとなります。このモードの際は前方の話手のみに焦点を当てる機能となります。

 

 

 

ベルトーン補聴器のクロスリンク指向性とスピーチスポッタープロについてもう少し詳しく説明

 

 

コメント

ベルトーンの指向性には、いくつかの種類があり、現在、最高峰の指向性は、パーソナル・サウンドIDとなりますが、現在対応機種は最上位機種に限られています。(※両耳で初めて機能します。)

Legend9シリーズなどに用いられているクロスリンク指向性は、指向性と無指向性の切り替えを両耳の補聴器が互いにコミュニケーションを行い自動切り替えを行うことがでる。優れた機能をもっています。雑音下での会話を少しでも聞き取りたいなどといった要望がある方は、クロスリンク指向性搭載の補聴器を選ぶといいかもしれません。

スピーチスポッタープロは前方方向のみの指向性をかけることができるため、1体1の会話や少人数での会話ならこちらでも問題ないかもしれません。

 

 

 

 

※あくまでも当サイトでの個人的見解となりますので、評価判断は各自の責任で行ってください。

Legend 63DW-R充電式補聴器が新登場!

2017-06-10

ハイブリッド充電式補聴器 Legend 63DWーRのご紹介

補聴器装用者のアンケートで多くの割合を占めるのが、電池交換におけるランニングコストの問題!そういった中で画期的な補聴器が新登場しました。その名もハイブリッド充電式補聴器Legend63DW。しかも、ハイブリッドという名前がつく理由は、これまで充電式のみで通常の電池の使用は不可能な機種が多かったのですが、この度の補聴器は、これまで使用していた通常電池の使用も可能電池も充電式電池も両立して使用ができるというハイブリッド式の新型補聴器なのです。

 

・電池の入れ替えがめんどくさい。

・ランニングコストが心配だ。

・最新の補聴器が使いたい。

そんな方への最適な補聴器です。

 

 

 

 

 

Legend63DW-Rに使用されるZパワー電池は、銀亜鉛バッテリー。1950年代からNASAや重要機関によって安全性の高い充電式電池として使用されてきました。そして、ZPowerは、約20年にわたる研究を通しエネルギー容量を失うことなく約400回充電できる、銀亜鉛充電式マイクロバッテリーの開発に成功しました。安定した非加熱性で、毒性の無い水系化学物質を使用している為、地球環境にも優しい製品となっています。

 

 

安心のZPower 補聴器用充電式電池

 

対応機種

■Legend-17 63DW-R

本体¥490,000 + 充電器セット¥43,200

 

■Legend-9 63DW-R

本体¥250,000 + 充電器セット¥43,200

 

■Legend-6 63DW-R

本体¥180,000 + 充電器セット¥43,200

 

 

 

 

発売キャンペーン実施中!補聴器を新規でご検討の方や補聴器の買い替えをご検討の方是非、この機会に試聴してみてくださいね♪

 

 

期間中は、特別価格にてご提供♪

超小型補聴器 MoxiNow(モクシーナウ)新登場!

2017-01-27

超小型補聴器 MoxiNow(モクシーナウ)がユニトロン補聴器から新登場♪

わずかcmの補聴器で掛けていても分からない、気づかない 全く新しい補聴器が登場しました。
超小型補聴器

のラインナップも豊富

もちろんこの度の補聴器もユニトロン補聴器の新型チップNorth(ノース)を搭載!・・・記憶容量演算速度が前モデルの2倍になった新しいチップです。

ユニトロン補聴器

会話と生活音のバランスを取りながらより自然な音質の聞こえを届けることができるサウンドコンダクター機能!も搭載

これは、聞き取り環境を自動的に分類し、環境に適した聞こえに自動調整する機能です。

モクシーナウ補聴器

こんなに小さいのに搭載機能は満載です。

Small Hearing Aid Moxi Now製品紹介

3年保証 Moxi Now-Pro 電池寿命 90h

2年保証 Moxi Now-800・700・600・500 電池寿命 80h

最新のユニトロン補聴器の特徴は、North(ノース)チップを搭載していること。これまでのモデルの2倍に進化した超高速高解像度センサーにより、周囲の音声情報をより正確に判断し、自然に近い快適な聞こえを届けます。

 

2017年1月に発表されたMoxi Now(モクシーナウ)は超小型化された補聴器です。

女性の方や見た目が気になる方にはうってつけの補聴器になっていまが、サイズが2cmと小さい分、紛失や脱落に気を付ける必要があります。手先が器用でない方には、不向きといえるでしょう。

 

最新ノースチップの特徴の1つとして、サウンドナビがあります。これは、聞き取りを補聴器が自動で分類し、環境に適した聞こえに自動調整する機能です。

宇部市の補聴器専門店

高機種の補聴器になるほど、サウンドナビの環境分類が多いことがわかります。Moxi Now-Proでは、7つの環境を自動分類し、適した聞こえに自動調整することができます。

さらに細かく言うと、サウンドナビの機能の中で、サウンドコンダクターという機能が動作します。

このサウンドコンダクターは指揮者のような役割を行い、ノースチップが識別した環境下の情報をもとに、雑音抑制・語音強調・指向性などを同時にバランスをとりながら自動調整します。

 

その他機能に新逆位相ハウリングマネージャーも搭載し、これまで不快だった装用時のハウリング(ピーピー音)などを抑制する機能もかなり強力になっています。(手動でOff・小・中・最大)

 

特徴  新型補聴器2017年1月新発売
最新のノースチップ搭載!
チャンネル数 価格帯
Moxi Now

■Pro

20チャンネル 488,000~
サウンドナビ7つの環境に応じて補聴器が環境に適した自動調整を行います。最高の聞こえをお届けします。
Moxi Now

800

20チャンネル 358,000~
サウンドナビ搭載800シリーズは6つの環境に応じて補聴器が環境に適した自動調整を行います。少人数での会話環境がProシリーズから省かれています。
Moxi Now

700

16チャンネル 258,000~
サウンドナビ5つの環境に応じて自動調整を行います。少人数での会話場面、音楽の場面の2つの環境がProから省かれています。
Moxi Now

600

10チャンネル 198,000~
サウンドナビ2つの環境に応じて自動調整、静かな環境のなかでの会話とノイズ下での会話の2つの環境を自動で切り替えます。

 

宇部市補聴器 モクシーナウ

1円だまに乗っちゃいますね。

 

 

宇部補聴器

« Older Entries

補聴器フェア開催日

    補聴器フェア開催日

    補聴器フェア
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆
    次回は、8月
    4日(金),5日(土)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ↑ 毎月のお掃除点検に!↑
    ◇空気電池特価!
    ◇補聴器の点検お掃除無料!
    月に一度の補聴器の点検お掃除補聴器の試聴体験にどうぞ♪
    ※補聴器フェア開催日は
    朝刊の折り込みチラシ
    サンデーワイドへ毎月掲載中♪

取扱いメーカー

    ベルトーン補聴器
    ユニトロン補聴器
    ワイデックス補聴器
    オーティコン補聴器
    バーナフォン補聴器
    シーメンス補聴器
    パナソニック補聴器

     他
Copyright© 2011 補聴器センター中央-認定補聴器技能者のお店- All Rights Reserved.