耳なりの研究

2015-06-17

■耳鳴りの研究

耳鳴りと難聴は深い関係があり、補聴器が注目されています。

人口の1割、高齢者の3割の人が感じているという耳鳴り。実は、耳ではなく脳で起こっていると考えられています。何らかの原因で、みみから音の信号が少なくなると、脳が反応して、音の感度を上げようとし、脳が異常信号として耳鳴りの音を作り出してしまうというのが最近の見解のようです。

難聴を伴う耳鳴りの場合、補聴器をつけることで、耳鳴りも緩和するというケースが多くあります。

聞こえがよくなると、脳に正常な音の信号が伝わる為、脳が落ち着きを取り戻し、耳鳴りの元となる異常信号の発生を抑えるためと考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※聞こえや聴力の低下を感じた場合はまずは、お近くの耳鼻咽喉科を受診されることをおすすめします。

補聴器フェア開催日

    補聴器フェア開催日

    補聴器フェア
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆
    次回は、9月
    8日(金),9日(土)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ↑ 毎月のお掃除点検に!↑
    ◇空気電池特価!
    ◇補聴器の点検お掃除無料!
    月に一度の補聴器の点検お掃除補聴器の試聴体験にどうぞ♪
    ※補聴器フェア開催日は
    朝刊の折り込みチラシ
    サンデーワイドへ毎月掲載中♪

取扱いメーカー

    ベルトーン補聴器
    ユニトロン補聴器
    ワイデックス補聴器
    オーティコン補聴器
    バーナフォン補聴器
    シーメンス補聴器
    パナソニック補聴器

     他
Copyright© 2011 補聴器センター中央-認定補聴器技能者のお店- All Rights Reserved.