Beltone Boost(ベルトーン・ブースト補聴器)新登場!

2015-02-12

Beltone補聴器からこの度Boost(ブースト)が新登場!

スーパーパワーユーザーの為の補聴器です。

このブースト補聴器のご利用ユーザーについては、

難聴者の10%、そしてこういったパワー型補聴器をご利用の方のほとんどが補聴器の増幅効果を経験済み、増幅効果に大きく依存されるという傾向があり、他の視点からみると多様性に富むユーザーといえるのではないでしょうか。

 

この度、こういった方をターゲットとした新型補聴器がNJH(ニュージャパンヒヤリングエイド)Beltoneから新登場

Beltone Boost(ブースト)

その主な特徴としては、

〇iPhoneやiPadなどへ接続可能専用の無料アプリケーション ヒヤプラスをインストール後、お持ちのiPhoneなどから補聴器Boostの調整ができます。

〇各種ワイヤレスアクセサリーもご利用可能

〇高出力・高利得

〇業界をリードする音声処理法

〇最先端の機能搭載

〇HPF80ナノブロックで汗や湿気に強い!

ブーストのハードウェア

675電池

補聴器にプッシュボタン搭載

補聴器にボリュームコントロール搭載

テレコイル/DAI

オートフォン

 

総評

パワーユーザーの特徴としてのピーピー音ハウリングどうしてもボリュームを上げがちになるとハウリングのリスクもあがってきますが、今回のBeltone製補聴器Boost(ブースト)は、専用のイヤフックシステムを搭載音漏れしにくいブースト専用のイヤーフックを使用しています。

その他にも大音量でレシーバーの振動が補聴器に伝わらないように設計。ハイテクの電気音響設計を施しています。ネジ上の部分は硬い素材を使用したりと高い柔軟性や強度を誇っています。

フィッティング調整に関しても、デジタル補聴器特有のWDRCモードに加えセミリニア、リニアモードなど各種モードを搭載。低音強調や指向性のオプションなども搭載し、装用者の聞こえに合わせた調整が可能。

 

ブースト豆知識

ブーストにはサウンドシフターという機能が搭載されています。これは、特に重度難聴の場合、高音域での会話の理解度が低下しているということに着目し、聞こえない音をきこえるようにするという仕組みを組み込んでいます。高音域の音を低音域へシフト変換することでこれまで聞こえなかった音に反応することが可能になってきます。(※聞こえの状況によっては効果が異なる場合があります。)

 

 

BTEタイプ プレミアム・ハイクラス

スーパーパワーBTEのブーストは、高度~中度難聴の症状を抱え、アクティブなライフスタイルを送っているお客様を対象に設計されています。
ブースとはBeltoneのスーパーパワーBTEであり、ダイレクトライン・ワイヤレスシステムだけでなくiPhoneやiPadなどにも直接つなぐことができます。ブースとは、First同様すばらしい音質を提供するとともに、サウンドシフター周波数コンプレッション機能を含む最先端のフィッティング機能を備えています。

補聴器フェア開催日

    補聴器フェア開催日

    補聴器フェア
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆
    次回は、12月
    8日(金),9日(土)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ↑ 毎月のお掃除点検に!↑
    ◇空気電池特価!
    ◇補聴器の点検お掃除無料!
    月に一度の補聴器の点検お掃除補聴器の試聴体験にどうぞ♪
    ※補聴器フェア開催日は
    朝刊の折り込みチラシ
    サンデーワイドへ毎月掲載中♪

取扱いメーカー

    ベルトーン補聴器
    ユニトロン補聴器
    ワイデックス補聴器
    オーティコン補聴器
    バーナフォン補聴器
    シーメンス補聴器
    パナソニック補聴器

     他
Copyright© 2011 補聴器センター中央-認定補聴器技能者のお店- All Rights Reserved.